AMD プロセッサーのシャーシ・ガイドライン

​当社は業界標準に対応する取り組みを進めています。AMD プロセッサー搭載のマザーボードでは、業界標準のタワー型/台座型シャーシを活用できます。適切なシステム・シャーシを選択することは、システムを着実に完成させるために不可欠な要素です。最善のものに仕上げるには、システム・ビルダーは、マザーボードやシャーシの供給業者やベンダーに必ず問い合わせて、選択したそれぞれのコンポーネントが目的とするシステム構成に対応していることを確認してください。以下は、AMD の技術スタッフが策定した基本的なガイドラインです。これらはテスト済みであり、承認されています。

注意: これらのガイドラインは、システム・ビルダーが、シャーシが業界や顧客の要件を満たしていることを検証したり、独自の調査、テスト、検証を実施したりすることに代わるものではありません。

システム・エンクロージャーまたはシャーシの選択

適切なシステム・エンクロージャーを選択する際には、次のようなさまざまな要因を検討してください。

  • システム・エンクロージャーは、選択したマザーボードや電源装置と互換である必要がある。マザーボードと電源装置の要件を供給業者に確認する
  • システム・エンクロージャーでは、システム内での空気流により、内部のすべてのコンポーネント (特にプロセッサーのような重要なパーツ) を適正温度で十分に冷却できる必要がある
  • システム・エンクロージャーは、ぴったりと収まり、きちんと仕上がっている必要がある (たとえば、端がかみそりのように鋭くないこと)

基本的なシャーシ選択ガイドライン

次の基本的なガイドラインは、適切な冷却能力があるエンクロージャーを見つけるのに役立ちます。

  • 80mm 以上のファンを使用する
  • CPU ファン以外にも背面にファンのあるシャーシを選択する
  • エンクロージャー内部のケーブルは空気流を乱してしまう可能性がある。冷却用空気流の経路の外で、ケーブルを結んで配線する
  • タワー型シャーシの場合、底面と前面の両方に ATX 型吸気口のある電源装置付きシャーシを選択する
  • システムがタワー型シャーシ内にある場合、冷却用の空気を流し込めるスペースがシャーシの前に、熱風を排出できるスペースがシャーシの後ろに必要である
  • 後部のファンは、同じ方向 (シャーシの後ろ側) に排気するようになっている
  • 前面の吸入ファンはタワー型シャーシを冷却するには不十分なため、システムにはこれ以外にも別のファンが装備されている
脚注