AMD プロセッサーの電源装置ガイドライン

​マザーボード・ベンダーの設計要件にもよりますが、AMD プロセッサーで構築したサーバーとワークステーションでは、業界標準の電源装置が活用できるように設計されています。適切なシステム電源装置を選択することは、システムを着実に完成させるために不可欠な要素です。最善のものに仕上げるには、システム・ビルダーは、マザーボード、電源装置、シャーシの供給業者やベンダーに必ず問い合わせて、選択したそれぞれのコンポーネントが目的とするシステム構成に対応していることを確認してください。さらに、システム・ビルダーは、内部テストや検証を実施して、その対応を確認してください。

選択したマザーボードのフォームファクターを参照して、電源装置の互換性を確認してください。システム・ビルダーは、システム構成全体の総ワット数が、使用する電源装置の出力以下であることを確認する必要があります。出力が +5V と +3.3V の場合、電源装置での総電流使用量の上限は、システム電源の総出力を超えないようにしてください。

注意: システム・ビルダーは、電源装置を選択する際に、選択していたマザーボードやシャーシと機械的に互換性があることを必ず確認する必要があります。

脚注